デレステ攻略

デレステの攻略(イベント、ガチャ、SSR、特技など)について気ままに書いています

【デレステ】ルームは結構楽しい!立体風にするには?

      2016/02/25

デレステは、単純に音ゲーとして楽しむ以外にも色々な楽しみ方があります。

その一つはアイドルの収集。さらには、ファン数を増やしたり(ユニットを組んで曲をプレイして行くことで増えます)等するとストーリーが開放されるのでそのアイドルのストーリーを楽しむこともできます。

3-2

そしてもう一つは、ルームいじりです。これは箱庭のようなもので、ゲーム内で手に入るコイン「マニー」を使って家具などを買い、自由に設置するというものです。

これはおまけと言えばおまけなのですがフレンドのルームを見に行けたりしますし、人によってはかなりこだわりを持っています。さらに、プレイした方には分かるのですが普通はできないはずの立体的なルームを作っている人もいるのです。

SSRゲットしちゃった!!^^ノ
【デレステ】無課金のままでSSR2枚引いた話【実体験】

デレステのルームは意外と楽しい!?

デレステのルームについては、設置するとプレイが若干有利になったりアイテムが定期的に手に入る家具もありますが、基本的には効果のないものがほとんどとなっています。

ところが、意外とこれが楽しいのです。ルーム内にはお気に入りに設定したアイドルたちが歩き回っており、家具によってはアクションを見せてくれたり、台詞を話してくれたりもします。また、こだわりのルームを作ってスクリーンショットをネットに公開する人も多いようです。

ただこのルーム、基本的には16マス×16マスの床と4段階の高さの壁のみ。床に家具を縦に積み上げたり、2階建てやロフトのようなものを作ることはできませんが、高さを何段にも持った立体的にしか見えない部屋を作り上げている方がいます。では、立体的なルームはどう作るのでしょうか。

ルームを立体風にするには?

デレステでの立体的なルームの作成方法。それは結論から言えば、錯視を最大限に利用することです。つまり、立体に見えるように錯覚させているというわけですね。

この手法、一言で言えこのように単純な話なのですが、いざ作るとなるとそう簡単にはいきません。

文章で説明するのはなかなか難しいのですが、コツとしては、まず、透明壁を設置することがあります。壁があると壁によって錯視が阻害されてしまいますのでこれは必須事項となります。300000マニーとかなり高いですが、地道に曲をプレイしてマニーを貯めましょう。

そして次に実際の段差を作るところですが、最初は事務所キャビネット系の家具をを使うのがおすすめです。

設置する際に、手前の家具の最奥上側の線と、奥の家具の手前下側の線がぴったりと合うようにしてみてください。これを重ねていけば……ほら、立体的に見えてこないですか?

慣れてきたら他の家具を使ったり、細かい段差に見えるように作ったりもしてみてください。

3-1

まとめ

デレステはよくできた音ゲーではありますが、人気を博しているのはそれだけが理由ではない、ということは分かりましたでしょうか。

しっかりとアイドル一人ひとりのキャラクター設定ができていて、さらにそれを生かした箱庭的サブゲームとしてルームも用意されている。そんなところも人気の秘訣なのかもしれません。

立体的なルームを作るにはかなりの労力、センスが必要ではありますが、それ以外にもルームはプロデューサーごとに千差万別。音ゲーが苦手な方も、箱庭系が好きならば、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

mukakinn-ssr1

kannrenn